目に紫外線が当たることでシミの原因に

はてなブックマーク
2018年05月27日

topimg_original

目に紫外線が当たると、細胞がダメージを受けます。そして、その情報が脳に伝わると、肌を守るために脳が「メラニン色素を作れ」という指示を出します。

もう少しわかりやすく言うと、視聴覚室でスライドを見る際、黒いカーテンをしめますよね。メラニンとはこのカーテンを指します。
目に紫外線を浴びると、脳が肌を守る為にメラニンと言う名のカーテンを「閉めろ!」と発令するのですが、これがシミの素になってしまい、ターンオーバーを繰り返すうちにシミとなって姿を現すのです。

このように、目から日焼けすることもかなりの恐怖ですが、さらに、大切な白目を老化させてしまうこともあります。

サングラスは紫外線防止効果のある良質な物を選びましょう!

 






























































関連記事

Thumbnail
2017年09月27日
髪に良いとされる成分はタンパク質・ビタミンA・亜鉛・鉄・オメガ3脂肪酸・カルシウムです。これらを多く含んだ食品が良い...
Thumbnail
2021年05月01日
家で過ごす時間が長い毎日。運動不足やテレワークでの足のむくみ・ストレスなど感じていませんか?美容や健康・ダイエットの...
Thumbnail
2020年01月16日
新成人の皆様も保護者の皆様も朝早くからご来店頂き、ヘアセット、メイク、着付け無事に皆様綺麗にさせて頂けました♪ありが...
Thumbnail
2024年02月26日
ひな祭りとは?ひな祭りとは、女の子のすこやかな成長と健康を願う、3月3日の「桃の節句」の行事です。なぜ3月3日?そも...
一覧 TOP