目に紫外線が当たることでシミの原因に

はてなブックマーク
2018年05月27日

topimg_original

目に紫外線が当たると、細胞がダメージを受けます。そして、その情報が脳に伝わると、肌を守るために脳が「メラニン色素を作れ」という指示を出します。

もう少しわかりやすく言うと、視聴覚室でスライドを見る際、黒いカーテンをしめますよね。メラニンとはこのカーテンを指します。
目に紫外線を浴びると、脳が肌を守る為にメラニンと言う名のカーテンを「閉めろ!」と発令するのですが、これがシミの素になってしまい、ターンオーバーを繰り返すうちにシミとなって姿を現すのです。

このように、目から日焼けすることもかなりの恐怖ですが、さらに、大切な白目を老化させてしまうこともあります。

サングラスは紫外線防止効果のある良質な物を選びましょう!

 






























































関連記事

Thumbnail
2023年04月25日
ヘアアイロンやコテの継続的な使用により、髪がまとまりにくくなったり手触りが悪くなったりする恐れがあります。キューティ...
Thumbnail
2021年10月22日
 S様より頂きました♪m(__)mもち吉とっても美味しいです(´∀`)スタッフみんなで美味しく頂きました♪いつもお気...
Thumbnail
2021年11月23日
瓢箪山商店街のセブンイレブンさん前の大きなクリスマスツリー♪サンタさんへのお願い事がたくさん書かれています♪面白い内...
Thumbnail
2017年09月16日
こんにちは!最近は男女問わず若年層にも多く見られる白髪。原因はストレスや加齢とも言われますが生活習慣も大きく関係して...
一覧 TOP