冬のカサカサ肌を防ぐ

はてなブックマーク
2021年02月13日

lar-98029

入浴時は“ミルク系入浴剤”をチョイスする

湯船に浸かってゆっくりと温まると、全身の血行を促進し、新陳代謝を活発にする効果があります。

このときミルク系の保湿入浴剤を入れると、全身をしっとりと保湿することができますよ。
ミルク系入浴剤を選ぶなら、保湿力の高いホホバオイルやシアバターなどが入っているものがおすすめです。

お風呂上りの手触りがしっとりスベスベになり、乾燥してごわついた肌を柔らかくみずみずしい肌に導いてくれます。

 

保湿性のあるボディソープを使う

ボディソープや石鹸にはさまざまなものがありますが、保湿効果を高めるなら「保湿成分入りのボディソープ」を選ぶのがベスト。

特に「ヤギミルク」の配合されたボディソープは、乾燥肌の人におすすめです。
ヤギミルクは、肌の汚れや老廃物をやさしく落としながらしっとりと肌を保湿してくれます。

美しい肌に欠かせないビタミン類が豊富に含まれているので、体を洗いながら保湿ケアも同時にできるのです。

 

お風呂から出たら5分以内に保湿ケアを

人の肌は、お風呂から出てすぐに保湿をしないと、どんどん水分が蒸発していき、乾燥してしまいます。

保湿ケアはお風呂を出て5分以内に始めるようにしましょう。

 

















関連記事

Thumbnail
2019年03月06日
☆百会(ひゃくえ)頭のてっぺん、耳と鼻を延長線上で結んだところに位置します。効果・・・・・血圧の安定・めまい・立ちく...
Thumbnail
2020年01月02日
あけましておめでとうございます旧年中は格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございました。当店は本年も、皆様によ...
Thumbnail
2017年11月12日
すみずみまで、つまみ流す。美しさを解き放つサロン限定モデル。顔立ち、表情、ボディライン、その一瞬の美しさまで目覚めさ...
Thumbnail
2019年09月26日
涼しい季節になってきました(^^)夏の紫外線などの感乾燥でどうしてもおさまらない髪の毛をどうにかしたい!秋に向けてち...
一覧 TOP