市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違い

はてなブックマーク
2020年01月29日

yjimage8

 

今日は市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いをお話ししたいと思います。

シャンプーには界面活性剤という脂汚れを落とす成分が含まれています。

この界面活性剤には大きく二つに分けて合成界面活性剤と天然界面活性剤に分かれます。

ドラッグストア等で買えるシャンプーの多くは石油系の合成界面活性剤でできた合成シャンプーで

成分表記ではラウリウ硫酸NAやラウレス硫酸NAがそれにあたります。

洗浄力も強くて脱脂力にも強いのですが逆に言えばヘアカラーの色もちがわるかったり

パーマもだれやすい。

使い続けることにより髪に石油膜ができて根元の立ち上がりが悪くなったりスタイルのもちに影響がでます。

 

yjimage1BT5NZUB

お値段は少し高いですが美容室のシャンプーをおすすめします。

 

・低刺激で髪も傷めずお肌の弱い方でも大丈夫

・ヘアスタイルのデザインがまとまりやすい

・ヘアカラーやパーマのもちがいい

・皮脂を摂り過ぎない

・髪にも栄養を与えて手触りがいい

等々違いは歴然です。コストはかかりますが多くのメリットがあります。

 

airでは髪質にあった多くの種類のシャンプーを取り揃えております。

お気軽にスタッフにお問い合わせくださいね。

 

 

 

関連記事

Thumbnail
2021年07月23日
毎日厳しい暑さが続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?今日は夏に気を付ける三点をご紹介します。⓵日傘も帽子もスプ...
Thumbnail
2020年10月31日
秋は肌寒いですが、無理しない程度で薄着になるのも代謝を上げるには効果バツグン!意図的に体を冷やすことで、体温を上げる...
Thumbnail
2022年05月21日
くせ毛のお友達が縮毛矯正をしにやってきてくれました(๑>◡<๑)ツヤサラヘアーに大変身♪これからの梅雨の時期に縮毛矯...
Thumbnail
2024年02月22日
いつもご家族で来店頂いてるヒロくん毎回いろんなおもちゃを見せてくれます前回は電車をたくさん持って来てくれたのですが最...
一覧 TOP