市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違い

はてなブックマーク
2020年01月29日

yjimage8

 

今日は市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いをお話ししたいと思います。

シャンプーには界面活性剤という脂汚れを落とす成分が含まれています。

この界面活性剤には大きく二つに分けて合成界面活性剤と天然界面活性剤に分かれます。

ドラッグストア等で買えるシャンプーの多くは石油系の合成界面活性剤でできた合成シャンプーで

成分表記ではラウリウ硫酸NAやラウレス硫酸NAがそれにあたります。

洗浄力も強くて脱脂力にも強いのですが逆に言えばヘアカラーの色もちがわるかったり

パーマもだれやすい。

使い続けることにより髪に石油膜ができて根元の立ち上がりが悪くなったりスタイルのもちに影響がでます。

 

yjimage1BT5NZUB

お値段は少し高いですが美容室のシャンプーをおすすめします。

 

・低刺激で髪も傷めずお肌の弱い方でも大丈夫

・ヘアスタイルのデザインがまとまりやすい

・ヘアカラーやパーマのもちがいい

・皮脂を摂り過ぎない

・髪にも栄養を与えて手触りがいい

等々違いは歴然です。コストはかかりますが多くのメリットがあります。

 

airでは髪質にあった多くの種類のシャンプーを取り揃えております。

お気軽にスタッフにお問い合わせくださいね。

 

 

 

関連記事

Thumbnail
2019年10月04日
 もう雑誌がすべて10月11月号になり、本格的に秋仕様になってきました(^^)2019年の秋冬トレンドカラーは★ベイ...
Thumbnail
2018年03月21日
髪についたタバコや油の臭いが気になる時ってありますよね!今日はそんな時の対処方法を伝授します。ドライヤーで温風を乾い...
Thumbnail
2020年01月16日
 新成人の皆様のヘアメイクフォト☆それぞれ個性があってこだわりのお着物、ヘアメイクでさせて頂くスタッフもたのしかった...
Thumbnail
2017年07月07日
今日は七夕ですね。瓢箪山の商店街は七夕のディスプレイでいっぱいです☆彡書かれた短冊の想いも色々!!うぅ~ん、私も当た...
一覧 TOP