キャベツダイエットの方法

はてなブックマーク
2018年05月19日

ky

■キャベツ1/6個をざく切りに
キャベツダイエットとは、キャベツ1/6個(約200g)を5cm角のざく切りにし、1日3回食事の前に生のまま食べる方法。

「キャベツの千切りやみじん切りではなく、ざく切り?」と思うかもしれませんが、細かく切る&刻んでしまうと噛む回数が減ってしまうのであまりオススメできません。キャベツダイエットには、よく噛んで食べることで脳の満腹中枢を刺激し、食事の時の食べ過ぎを防ぐ目的があるのです!

■キャベツは生のまま10分かけて食べる
キャベツは生のまま約10分間よく噛んで食べるのがポイント。ゆっくり食べることで満腹感が1~2時間ほど継続するといわれています。

■ノンオイルの調味料を使う
ざく切りしたキャベツにはノンオイルのドレッシングなどを使用しましょう。ノンオイルであれば様々な味付けを試してもOK。塩コショウ、しょうゆ、ニンニクじょうゆ、レモン汁、ポン酢などにトライし飽きないように工夫するのも◎。

■お腹がすいたらキャベツを食べる
3食以外でも、お腹がすいたらいつでもキャベツを食べてOK。キャベツなら、時間や量を気にせずに食べることが可能です。

以上4つの方法を実践すれば食事は通常どおりでよいのですがキャベツばっかり食べれませんよね(笑)

 
























































 






関連記事

Thumbnail
2023年07月19日
<水分補給>蒸し暑い日には、のどの渇きを感じる前に水分や塩分などを小まめに補給しましょう。<屋内への日差しを防ぐ>部...
Thumbnail
2021年12月05日
大阪城へ、紅葉を見に行ってきました(´∀`)とっても綺麗で癒されました♪...
Thumbnail
2020年09月13日
ヘアカラーを長持ちさせる為にも、まず色が抜けてしまう主な理由をご紹介します。①髪のダメージによるもの髪の毛がダメージ...
Thumbnail
2021年11月23日
瓢箪山商店街のセブンイレブンさん前の大きなクリスマスツリー♪サンタさんへのお願い事がたくさん書かれています♪面白い内...
一覧 TOP