まつげのお手入れNG行動

はてなブックマーク
2018年02月22日

shutterstock_310380149-e1485759718241

まつ毛が生えて伸びるまでが約40日間。

その後15日ほどは成長せず、やがて抜けていきます。
抜けた後、次のまつ毛が生えるまでの期間はなんと約60~90日。
抜けても直ぐに次が生えるわけではないので、サイクルの中で途中で抜けてしまうとどんどんまつ毛が薄くなってしまうことになるんです。

 

1. 目元をこする

クレンジング、洗顔、メイク、汗を拭くなど1日に何度もこすっている目元。

その摩擦が目元の皮膚やまつ毛に大きな負担となり、まつ毛を抜けやすくしてしまいます。

できるだけ目元をこすらないよう、洗顔やメイクもやさしく行うようにしましょう。

 
2. メイクの落とし残しアイメイクをきちんと落とさずにいると、目元の皮膚やまつ毛に大きな負担が掛かります。

アイメイクはこすらず浮かせて、しっかり丁寧に落としきるようにしましょう。

つけまつ毛のグルーなどの見えにくいものも、しっかり落としてまつ毛が生えるのを邪魔しないようにすることが大切です。

 
3. 古いビューラー

まつ毛をクルンとカールさせるビューラーは、アイメイクの必需品。

でもビューラーは、目元の皮膚やまつ毛に大きな力が掛かるものです。

強い力で引っ張りすぎると、薄くデリケートなまぶたの皮膚を傷めてシワを作りやすくしたり、まつ毛を抜けたり切れたりしやすくなることもあります。

特に、古くなったビューラーのゴムを取り替えずに使うのはNG。

劣化したゴムに引っ掛かってまつ毛が切れたりしないよう、古くなる前に交換し、引っ張り過ぎないようにして使うようにしましょう。

関連記事

Thumbnail
2018年08月25日
残暑厳しい今日この頃☼皆様いかがお過ごしでしょうか?暑い中、本日もご来店いただきありがとうございます。美味しいサンド...
Thumbnail
2021年05月05日
こどもの日とは?(画像提供:写真AC)こどもの日とは、「こどもたちの人格を重んじ、幸福をはかるとともに、お母さんにも...
Thumbnail
2021年09月12日
☆ヘアカラーや、アイロンなどの回数を減らすこと。まず、毎回毛先まで染めていた方は2回に1回は根元の伸びた分のリタッチ...
Thumbnail
2019年07月07日
リンスとコンディショナーはどちらも髪の表面に保護膜を作って、髪のパサつきを無くしたり、ツヤツヤにするためのものです。...
一覧 TOP