ダイエットに大切な5つの事柄

はてなブックマーク
2024年02月25日

OIP (7)OIP (6)

1.ゆっくり噛んで食べる

ゆっくり噛んで食べることで、同じ量の食事でも満腹感が得られ過食を防ぐことができます。

 

2.間食は控え、ながら食いはやめる

食事と食事の間が空きすぎてしまう場合は間食を摂ることで血糖値を安定させることができます。

間食を摂る場合は甘いお菓子ではなく、食物繊維や水分を豊富に含んだ果物で満腹感を得るようにするとよいでしょう。

 

3.炭酸飲料や糖分の多い飲み物は控える

糖分の多い飲み物は太る原因になります。飲みものは砂糖の入っていないお茶などを選ぶとよいでしょう。

 

4.食べ物を手の届くところに置かない

食べ物を買いだめしておくと、ついつい食べ過ぎてしまいます。

必要な分だけ買う、または、手の届くところに置いておかないことが大切です。

 

5.活動量を増やす

食事のコントロールと運動を組み合わせるのが効果的です。

運動中のエネルギー消費量が多いのは、ジョギング、水泳、サイクリングなどの有酸素運動です。

ダンベルやチューブを使って負荷をかけるトレーニングは、運動中のエネルギー消費量は多くはありませんが、

筋肉量を維持し、代謝を向上させることができます。

 

関連記事

Thumbnail
2020年12月09日
目元は皮膚が0.06㎜と薄く、肌は内臓を映す鏡といわれるように心身の状態が透けて見えます肌トラブルを「体からの排泄」...
Thumbnail
2020年12月14日
あの大人気リファカラット美顔ローラーがなんと!!!今だけ特別価格、定価より30%OFFで販売中♪これはお得すぎるっ!...
Thumbnail
2021年01月12日
ご成人なさった皆様おめでとうございます!そして成人式のお支度に当店を選んでくださった方々、本当にありがとうございまし...
Thumbnail
2018年09月13日
今ご使用のドライヤーで早く簡単に乾かす方法です。ドライヤーの先端に付いているアタッチメント(写真グレーの部分)を外す...
一覧 TOP