リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

はてなブックマーク
2019年07月07日

yjimage

 

リンスとコンディショナーはどちらも髪の表面に保護膜を作って、髪のパサつきを無くしたり、ツヤツヤにするためのものです。
髪の表面を整えてすべりを良くすると、キューティクルの傷みも防ぐことができますが、痛んだ髪を回復させることはできません。

 

一方、トリートメントは、髪の内部に成分を浸透させるというのが大きな違いです。
髪の内部にまで栄養分を浸透させることができるので、痛んだ髪を補修する効果もあります。
ただ、ツヤやすべりはリンスのほうが効果が高いので、最近では両方の機能を持ち合わせた商品も増えてきています。

関連記事

Thumbnail
2018年07月19日
今年の夏は熱中症で病院に運ばれる方が続出してますね。ほんとに皆さんお気を付けください。暑さがたまらんとの事ですっきり...
Thumbnail
2019年09月07日
//~髪につける高濃度美容液という発想~サロンでのトリートメント時の最高の状態を維持するためにご家庭でできる(処方箋...
Thumbnail
2018年09月23日
水分は空腹感を和らげたり、食事の満足度を上げたり、代謝を良くするという役割があります。厚生労働省の「健康のため水を飲...
Thumbnail
2019年06月05日
こんにちは(^^)すっかり蒸し暑い今日この頃(;´д`)紫外線も本格的に強くなり肌は焼け、髪はパサパサのバッドコンデ...
一覧 TOP