リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

はてなブックマーク
2019年07月07日

yjimage

 

リンスとコンディショナーはどちらも髪の表面に保護膜を作って、髪のパサつきを無くしたり、ツヤツヤにするためのものです。
髪の表面を整えてすべりを良くすると、キューティクルの傷みも防ぐことができますが、痛んだ髪を回復させることはできません。

 

一方、トリートメントは、髪の内部に成分を浸透させるというのが大きな違いです。
髪の内部にまで栄養分を浸透させることができるので、痛んだ髪を補修する効果もあります。
ただ、ツヤやすべりはリンスのほうが効果が高いので、最近では両方の機能を持ち合わせた商品も増えてきています。

関連記事

Thumbnail
2018年08月12日
いつもairにが来店ありがとうございます。誠に勝手ながら13日(月)~16日(木)の4日間お盆休みとさせて頂きます。...
Thumbnail
2019年03月22日
こんにちは^o^いよいよ卒業式シーズンも終わり新しい旅立ちをお手伝いされていただきありがとうございます(*^^*)今...
Thumbnail
2017年09月20日
こんにちは!今回はヘアスタイルで面白い記事を見つけたので紹介します。ギネス「世界一縦に長い髪型」­ //アメリカ在住...
Thumbnail
2018年02月02日
//当店人気メニューのヘッドスパ!得られる効果ですが、主に4つあります。1、育毛2、美髪3、アンチエイジング4、リフ...
一覧 TOP