リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

はてなブックマーク
2019年07月07日

yjimage

 

リンスとコンディショナーはどちらも髪の表面に保護膜を作って、髪のパサつきを無くしたり、ツヤツヤにするためのものです。
髪の表面を整えてすべりを良くすると、キューティクルの傷みも防ぐことができますが、痛んだ髪を回復させることはできません。

 

一方、トリートメントは、髪の内部に成分を浸透させるというのが大きな違いです。
髪の内部にまで栄養分を浸透させることができるので、痛んだ髪を補修する効果もあります。
ただ、ツヤやすべりはリンスのほうが効果が高いので、最近では両方の機能を持ち合わせた商品も増えてきています。

関連記事

Thumbnail
2019年11月03日
こんにちは!今日は新発売の話題のストレートアイロンを紹介します。■カーボンレイヤープレート水・熱・圧のダメージを抑え...
Thumbnail
2019年09月13日
暑い夏の季節もおわりかけですね。涼しくて過ごしやすいなってきましたが夏の紫外線で髪の毛はとってもダメージしています!...
Thumbnail
2019年10月31日
こんにちは。毎年いろんなハロウィンスイーツが登場していますが今年はリアルな目玉をモチーフにしたものやキモカワスイーツ...
Thumbnail
2019年06月21日
 こんにちは(*^^*)すっかり暑くなりジメジメした日が続いてますね(-。-;汗をかくこの季節にぴったり!ReFaの...
一覧 TOP