ヘアアイロンやコテの温度は何度がいいの?

はてなブックマーク
2023年04月25日

hair_1_790x500

ヘアアイロンやコテの継続的な使用により、髪がまとまりにくくなったり手触りが悪くなったりする恐れがあります。

 

キューティクルの下にあるタンパク質層「コルテックス」は、160℃以上の熱が当たると繊維構造が変性するといわれます。

 

さらに高温で髪を引っ張ることで、キューティクルも剥がれ落ちやすくなります。

 

一般にヘアアイロンやコテは、100~200℃で使うものがほとんどです。

 

使用したい場合は「温度を160℃より下にする」「短時間で終わらせる」ことが大切です。

 

また、濡れた状態で髪に熱を加えることは深刻なダメージにつながります。

 

スタイリングは必ず髪が乾いた状態で行いましょう。

 

関連記事

Thumbnail
2020年07月30日
1、白髪の原因は?どうして白髪が生えるの?加齢などによる色素細胞の機能低下や消失が原因です色素細胞がメラニン色素を作...
Thumbnail
2018年02月02日
//当店人気メニューのヘッドスパ!得られる効果ですが、主に4つあります。1、育毛2、美髪3、アンチエイジング4、リフ...
Thumbnail
2023年03月31日
当店近くにある小学校の桜です。毎年とてもキレイに咲くので楽しみにしてます。風が吹くと桜の花びらがひらひら舞ってとても...
Thumbnail
2022年07月13日
美意識の高いお母様♪今回はあまり派手すぎずナチュラルすぎずとの事で140本付けさせて頂きました(๑>◡<๑)とっても...
一覧 TOP